MENU

ニュースの一覧

2021.11.18 お知らせ

創立100周年記念式典が開催されました

令和3年11月6日(土)13時より、刈谷市総合文化センター大ホールにて、「愛知県立刈谷北高等学校創立100周年記念式典」が開催されました。

「創立100周年記念式典」は、記念式典・記念歌発表・新制服発表で構成され、在校生・同窓生・教職員等、1239名が出席し挙行されました。
「記念式典」は「100年の歴史」上映から始まり、国歌演奏、実行委員長式辞、来賓祝辞、来賓紹介、感謝状贈呈、記念事業目録贈呈、生徒代表誓いの言葉、校長謝辞、校歌演奏と続き、厳粛な雰囲気の中、執り行われました。

「記念歌発表」では、同窓生で作曲家の清澤久恵様をお招きしました。事前に生徒から募った歌詞を基に創立100周年記念曲「百年のおもだかー夢の先へー」を作詞作曲していただきました。当日は、本校在校生で結成された記念歌合唱隊の合唱に合わせ、伴奏をしていただきました。刈北での学校生活が思い起こされる歌詞の内容と思いのこもった合唱に、誰もがその演奏に聞き入り、会場は感動的な雰囲気につつまれました。

「新制服発表」では、令和4年度から従来の制服に追加される新しい制服「ブレザータイプ」のお披露目となりました。3人の生徒がモデルとなり、ファッションショーさながらのパフォーマンスを見せ、会場を大いに盛り上げました。

コロナ禍という制約がある中で、有意義な事業ができたのではないかと思います。同窓生としても、一連の事業を通じ、生徒たちのバイタリティーや前向きなエネルギー、若者の可能性といったものを感じることができたこと、そして何より100年の歴史を振り返ることにより、刈谷北高校の良さをあらためて感じることが出来たことは何よりです。

 

ニュース一覧へ